フルーツパパイヤ ヘルシーで人気上昇中 完熟すると甘さ満点

フルーツパパイヤ ヘルシーで人気上昇中 完熟すると甘さ満点

フルーツパパイヤとは

パパイヤは100以上の品種があり、日本へは明治時代に導入されました。沖縄にはそれよりも早く伝わったといわれ、庭先などによく植えられています。

フルーツパパイヤは、野菜として利用されている青パパイヤを完熟させたり、フルーツ用の品種を栽培したものです。青パパイヤのように消化促進作用があるタンパク質分解酵素・パパインはほとんど含まれませんが、ビタミンCやAが豊富。特に沖縄産の場合は完熟直前まで気にならしておくことができるので、輸入ものよりも甘みが強いのが特徴です。

石垣市では安定生産に挑むため、赤いフルーツ品種「ワンダーフレア」の普及に努めています。デザートなどの開発にも力を入れており、今後の発展が期待されています。

・パパイヤ科 パパイヤ属

・主な産地:沖縄全域

・原産地:中央・南アメリカ

フルーツパパイヤの旬な時期

フルーツパパイヤの旬な時期は、特になし(ほぼ年中)

フルーツパパイヤの選び方・保存方法

しなびたり、へこんだ部分のないものを選びます。完全に黄色になり、柔らかくなるまで常温で追熟させてから冷蔵庫へ。レモン汁をかけると美味です。

フルーツパパイヤの食べ方

・パパイヤミルク:フルーツパパイヤ・牛乳・レモン汁をミキサーにかけ、甘みは、はちみつやシロップなどで調整する。

フルーツパパイヤのご購入はこちら

沖縄の果物カテゴリの最新記事