スナックパイン ボゴール の食べ方 家族みんなでちぎって食べて

スナックパイン ボゴール の食べ方 家族みんなでちぎって食べて

スナックパイン ボゴール の食べ方

スナックパイン(ボゴール)は寒い時期の2月頃からハウス栽培の物が出始めます。その頃のスナックパインは石垣産が多い。スナックパインは夏の9月頃までと長い期間の果物で、夏の時期はやんばる産と石垣産と出回り露地物となっていきます。スナックパインの正式名称はボゴールといいます。ちぎって食べられるパイナップルからスナックパインと呼ばれ、観光客にも人気果物です。ではスナックパインの食べ方をご説明します。

スナックパインが届いて全体的に緑色の場合、常温で追熟させると黄色くなるケースもありますが、個体によっては緑色のまま。もあります。ただし緑色でも十分追熟して食べられる物もあるので、追熟させるとか、あまり意識しなてくても問題ないがほとんどです。果物ですので個体によって、また農家の方の収穫時期によっていろいろあります。

下の写真のようにスナックパイン全体的に黄色くなっていますが、先程も申し上げたように個体にもよります。甘すぎず、酸っぱすぎずバランスが取れた物がよいです。

スナックパインの下部分を切ります。これで完了!

あとはスナックパインの実をつまんで食べるだけ。家族みんなでちぎって食べて下さい。楽しんで食べられる果物です。

スナックパインは下写真のように個体によって実の大きさが全然違います。左は約600g、中央は約900g、右は約1.1kgです。春先はわり大き目が出回り、夏は大きい物、小さい物と大きさもさまざま。

やんばる産スナックパインです。個体によっても実の色が違います。緑色の物も十分甘く食べられます。


沖縄の果物カテゴリの最新記事