CATEGORY 沖縄食材の食べ方

沖縄料理、食べ方のこと

  • 2019.03.21

島らっきょうの食べ方

島らっきょうの食べ方 島らっきょうの食べ方、沖縄では「天ぷら」、「浅漬け」が多いです。沖縄の居酒屋にいくと必ずと言ってほどメニューに並びます。「一度、食べるとやみつきに」など書かれているところも。お酒のつまみには最適です。公設市場に行くと観光客向けに島らっきょうの浅漬け多く出回ってます。つまみながらお買い物もいいですね。 島らっきょうの天ぷら 島らっきょうは土がついた状態で届く場合もあります。皮を […]

  • 2019.03.17

パッションフルーツの食べ方 食べごろの目安

パッションフルーツの食べ方 パッションフルーツの旬の時期は春先2月頃から4月頃までです。パッションフルーツの実はツブツブそした食感が楽しめ、香りもよく、お部屋に置いておくだけで、南国感が漂います。パッションフルーツのジュースやジャムで利用され方も。 パッションフルーツを包丁でカットしスプーンですくってお召し上がりください。またアイスクリームにのせて食べてもよいですよ。ジュースやジャムなどお好みでど […]

  • 2019.03.16

スナックパイン ボゴール の食べ方 家族みんなでちぎって食べて

スナックパイン ボゴール の食べ方 スナックパイン(ボゴール)は寒い時期の2月頃からハウス栽培の物が出始めます。その頃のスナックパインは石垣産が多い。スナックパインは夏の9月頃までと長い期間の果物で、夏の時期はやんばる産と石垣産と出回り露地物となっていきます。スナックパインの正式名称はボゴールといいます。ちぎって食べられるパイナップルからスナックパインと呼ばれ、観光客にも人気果物です。ではスナック […]

  • 2019.03.14

アップルマンゴーの食べ方 食べ頃の目安 旬の時期は7月~8月

アップルマンゴーの食べ方 アップルマンゴーは収穫して、すぐの状態は実が固い状態です。その場合、常温で追熟します。追熟すると実が柔らかくなり果皮がつるつるとした状態になります。その頃が食べごろです。冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。 アップルマンゴーの実の中心には大きな種がありますので、若干ですが、端よりに実を切ります。 次に、写真のようにアップルマンゴーを食べやすいサイズで切れ目を入れます。 […]

  • 2019.03.13

アテモヤの食べ方、食べ頃の目安 アテモヤの旬の時期は2月、3月頃 12月頃から出始める

アテモヤの食べ方 食べ頃の目安 アテモヤがお店で出回っているものは、個体によって、まだ実が固く熟していないものもあります。アテモヤ農家の方もお召し上がる時期を考えてタイミングをみて収穫しています。ですので、アテモヤがまだ熟してい、アテモヤの実が固い場合は、常温で追熟する必要がある場合があります。 アテモヤの食べ頃の目安 下記の写真のように、アテモヤの実が固い場合、目安ですが約1週間程度、常温で保存 […]